2017年08月15日

カンチャナブリ回想録

こんにちは。本日は終戦記念日ということで、戦争のことについて少し書いてみたいと思います。

だいぶ時間が経ってしまったのですが、今年タイに行った際に、カンチャナブリという県に行きました。
映画「戦場にかける橋」の舞台になった場所です。

第二次大戦中、タイとビルマを結ぶ鉄道の建設をめぐり、枕木一本につき死者1人と言われたほど、多くの捕虜や兵士や労働者がここで命を落としたそうです。

9E757AAA-1ADD-474E-B4DF-7CFD892C1663.jpg


ここへは現地のツアーに申し込んで行ったのですが、ガイドのタイ人女性に「この鉄道の歴史について昔学校の授業で習った」「当時の写真を見たら怖くて言葉にならなかった」と伝えたところ、カタコトの日本語で「私達はそれらの写真を必ず残す。二度と繰り返さないために。戦争はみんな一緒、どこの国の人もみんな不幸になる」と語ってくれました。
温厚そうなガイドさんがハッキリとした口調でそう答えてくれたことが忘れられません。


ED370DE6-C7D5-4C17-AF52-61D357939525.jpg


現在の諸々の社会状況を見ると、懸念事項が盛り沢山で本当に色々なことが心配でたまらないですが、個人の存在を誰かに脅かされることなく、人間が人間らしく生きられる世の中であってほしいと心から願います。


8F81B7C8-7F12-42E2-BC26-5C3BB32144BF.jpg


※上記の鉄道の歴史にご興味のある方は「泰緬鉄道」または"Thai Burma Railway"で検索してみて下さい。

※この鉄道をめぐっては永瀬隆さんという日本人男性の活動がとても有名です。中でも下記リンクの映像は本当に胸に迫るものがあるので、ぜひ多くの人に見てほしいです。
(通訳家だった永瀬氏が元捕虜の英国人男性・ロマックス氏に約50年ぶりに再会したところ。1分半です)

posted by 浅田アーサー at 14:37| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

タイ国旅行記〜その1〜

こんにちは!早いものでもう3月ですね。

私事ですが、先日タイに旅行に行ってきました。
ということで、エッセイ漫画(?)を描いてみたよー!
なんかもう超テケトーな絵ですが、ご容赦ください!
(画像をクリックすると大きい画像で見られるよ!)

thaiessay1_web.jpg

最近K-1も話題ですし、地上波放送をするキックの興行(KNOCK OUT)も始まったり、キック界隈いろいろ盛り上がってますね。いちファンとしてとても楽しみです。

まだしばらく寒さが続きそうですが、皆さん何卒ご自愛ください!
posted by 浅田アーサー at 23:07| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする