2015年03月20日

「捨て看板娘」in 高崎映画祭

スタッフとして参加した短編映画「捨て看板娘」が、高崎映画祭(3/21〜4/5)で上映されることになりました!





挫折して出戻ってきた娘・聡美が、実家の捨て看板製作所で、稼業を継いだ兄や寡黙な父とぶつかり合いながら、悲喜こもごも葛藤します。

スタッフの身で手前味噌ですが、とてもいい映画なので、たくさんの人に見ていただけたら嬉しいです。
近郊にお住まいの方は、ぜひ足を運ばれてみて下さい!



「捨て看板娘」公式サイト

高崎映画祭公式サイト


posted by 浅田アーサー at 23:16| 友人知人関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

森和美さんのブログでご紹介頂きました。

漫画家・森和美さんの連載作品「エシカルンテ」、少し前に主人公の女の子達の似顔絵(?)を描いて、個人的に森さんにお送りしたのですが、先日森さんがご自身のブログに載せて下さいました。
(森さん、この場を借りて…ありがとうございます!)


拙い絵でお恥ずかしいですが、せっかくなのでこちらにも…。
718CE48E-9FC1-4A22-AEE7-14422DE6CE86.jpg


「エシカルンテ」、連載の方では不思議な少女・静子ちゃんの秘密が少しずつ明らかになり、ますます目が離せない展開になりました。
講談社のイブニング(第2・第4火曜日発売)で連載中なので、皆さんもぜひご覧になってみて下さいね。

森さん、ありがとうございました♪



posted by 浅田アーサー at 21:25| 友人知人関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

森和美さん「エシカルンテ」第1巻発売!

以前よりこちらでもご紹介させて頂いてる、漫画家・森和美さんの、初連載作品「エシカルンテ」の単行本第1巻が発売になりましたっ!

★詳しくはこちら↓
http://evening.moae.jp/news/1874

戦後の北海道を舞台に、心の傷で声が出なくなってしまった千鶴ちゃんが、不思議な少女・静子ちゃんと出会い、様々な体験をしていきます。
うまく言葉で言い表せないのですが、ファンタジックな大自然と、少女の心のひだが溶けあっていくような、そんな素敵な作品です。
ぜひ皆さんもお手に取ってご覧になって下さいね。

森和美さんブログ「ひにひに(仮)」
http://unlotusbleu.blog106.fc2.com

試し読みはこちらから↓
http://www.moae.jp/comic/eshikarunte


みんな読んでね〜!



posted by 浅田アーサー at 23:06| 友人知人関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

「捨て看板娘」@伊参スタジオ映画祭

スタッフとして参加した、川合元監督の短編映画「捨て看板娘」が無事完成し、初お披露目上映となる「伊参(いさま)スタジオ映画祭」(@群馬県・中之条町)に行ってきました!


26E4F5F9-26DB-4428-BCFF-39F113E65588.jpg


この映画祭は毎年シナリオコンクールをやっていて、大賞受賞者は受賞作を自らの手で映像化して、翌年の映画祭で上映するのがならわしになっています。
川合さんは去年の受賞者さんで、今年の初めに久しぶりに再会した時に、良かったらスタッフをやってみませんか?と誘って頂きました。
↑ちなみに、私は絵コンテ制作とスクリプター(編集時に役立つように撮影時の様子を記録する係)を担当しました。


お話の方は、挫折して出戻ってきた絵本作家の娘が、実家の捨て看板製作所で、父や兄とぶつかり合うという人間ドラマです。
(↑捨て看板とは…よく電柱などに取り付けられている広告用の看板のことです。多くは違法らしい、というのをこの映画で初めて知りました)

スタッフの身で手前味噌なのですが、いい映画だなぁとうるっときてしまいました。
特にクライマックスとエンドロールは、撮影時のみんなの汗と涙が無事実を結んだんだなぁというのと、実際に演出が感動的だったのとで、色々込み上げてきちゃいました。
主人公の境遇が自分と色々重なったというのもあります。

撮影は本当に本当に大変でしたが、その道のプロの方のお仕事ぶりを真近で見られたり、年齢も性別も職業も違う皆さんと一丸となって何かを作り上げるというのは、とても貴重な体験でした。
この作品に参加することができて本当に良かったです。

今後の上映の機会はまだ未定ですが、何かあればこちらでもお知らせ出来たらいいなぁと思います。

51C090DB-E033-4B64-A991-45F5DA2B4E2E.jpg


↑写真は映画祭の会場であり、撮影時の合宿先でもあった伊参スタジオ。
廃校になった中学校で、映画「月とキャベツ」や「独立少年合唱団」などのロケ地でもあります。
夏はアブとか蜂とか入ってきてもうほんと毎日サバイバルでしたが、いい思い出になりました。



「捨て看板娘」公式サイト
(↑特報ページで映像の一部が見られます)
伊参スタジオ映画祭

posted by 浅田アーサー at 22:09| 友人知人関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

森和美さん「エシカルンテ」

イブニング新人賞で同期入賞の、漫画家の森和美さんの新連載「エシカルンテ」が、昨日発売の講談社イブニングよりスタートしました!


詳細記事はこちら


終戦から数年後、戦争で傷ついた心を胸に抱えながら、北海道の中央部に越して来た千鶴ちゃん。
新しい土地で、不思議な出会いが待っていて…。

ファンタジックな大自然の描写が、胸にしみ入る第一話でした!
詳しくは、皆さんぜひ本誌でチェックしてみて下さいね。
(↑第一話は巻頭カラーで38Pです!)
第二話以降も楽しみに待ちましょう!

みんな読んでね〜!!


★森和美さんのブログ「ひにひに(仮)」
http://unlotusbleu.blog106.fc2.com/
★講談社イブニング公式サイト
http://evening.moae.jp/
★「エシカルンテ」公式ツイッター
https://twitter.com/eshikarunte
posted by 浅田アーサー at 10:11| 友人知人関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする