2017年03月06日

タイポップにハマり中〜

こんにちは!
前回の投稿でタイに行った話が出たついでに、ちょっと後日談です。
旅先で買ったCDをきっかけに、タイポップにハマってしまいました。
バンコクのCDショップで店員のお兄さんに「タイの若者の間で一番人気の音楽はどれですか?」と質問して、こちらを購入↓

IMG_4414.JPG

GMMグラミーというレコード会社の2016年のヒット曲のオムニバス盤のようです。
(こんな漠然とした質問にニコニコして答えてくれて本当に優しいお兄さんだった…!)


聞く前は勝手にノリの良いダンスチューンが多いのかなと想像していたんですが、しっとりorまったりしたバラードが多く洗練された雰囲気の楽曲が多かったです。

今のところ個人的なお気に入りはこの曲です↓



LABANOONというバンドの曲で、このアルバムの中では珍しいアップテンポのロックチューンでした。
こちらのサイト様に楽曲についての詳細が書かれています。燃えるような東南アジアンロック、いいですね!


そしてこのバンドに興味がわいてYouTubeをあさっているうちにこの曲にもハマりました。



最初は中近東のような旋律のギターリフにガツンときたのですが、PVを見る限り貧困がテーマの曲のようで、じっくり見入ってしまいました。
きっとタイ語がわかって歌詞を噛み締めながら聞けたらもっとグッとくるんだろうなぁ…。
歌詞についてググってみると、この曲のサビでも「マイペンライ」(なんてことはない、大丈夫)という言葉が使われていました。本当にタイの人の精神を知る上でキーワードになる言葉なんでしょうね。
デュエットしてる女性はルークトゥン(日本で言うと演歌みたいなジャンル?)の歌手だそうで、その感じもタイならでは感があって面白かったです。


それからこちらの曲もお気に入り。Pang Nakarinさんという方の曲。



どんな体型や肌の色をしていても君は可愛いよ、という歌詞のようです。
ドジっ子メガネ女子がイケメンと恋に落ちるという展開は、万国共通の鉄板ネタなんでしょうか。イケメン役の俳優さんが向井理さんに似ています。

それにしても、上記のミュージシャンさんお二方とも、曲によって再生回数が2億とか3億とかで驚きます。(タイの人口は6700万人)
本当に大ヒットミュージシャンさんなんですね〜。

以上、ハマってますよーという報告とご紹介?でした♪
ご興味ある方はぜひ聞いてみて下さい!
posted by 浅田アーサー at 00:11| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

CIBO MATTO “Hotel Valentine”

こんにちは!
すっかり新緑の美しい季節になりましたね。

色々バタバタしてしまって、前回の更新から間が空いてしまいました。
以前は週一回は何か更新しよう!と言っていたのですが…
すみません、やっぱりほのぼのマイペースにやることにしました(笑)
というわけで、よかったら今後ともごゆるりとお付き合い頂けたら嬉しいです。


話は変わって…最近CIBO MATTO(チボ・マット)さんの新譜“Hotel Valentine”を買いました。
CIBO MATTOさん、自分がとっても背伸びをして洋楽を聞き始めた頃、“Spoon”がラジオでよくかかっていて、とってもカッコいい曲だなぁとガツンと来ました。

最近いろんな情報にすっかり疎くなってしまい、再結成していたなんて全然知らず、残念ながら今月の来日公演には行かれませんが、自宅や電車の中で楽しく聞いています。


CIBO MATTO “MFN”official


(個人的に、2分過ぎた辺りのラップパートがカッチョ良くて好きです)


ではでは、皆さま佳き日を〜!
posted by 浅田アーサー at 20:11| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

SPACE COWBOY

もう一週間がたっちまったYO!
時間が経つのは早いっす〜。

最近ふとしたことがきっかけでJamiroquaiの話題が出て、懐かしくなって昔買ったベストを引っ張り出して聞いてました。
私は音楽的なことは素人なのでよく分からないけど、ジャミロクワイの曲ってベースがすごくかっこいいですよね。

特に好きなのはこの曲です。

Jamiroquai “Space Cowboy”(1994) official


途中のデデデン!ベベベン!トゥットゥル〜♪ってところらへん(…ってどこだよ!)が好きです。
デデデン!ベベベン!って、私が言うとおばあちゃんの口三味線みたいな感じでちっともファンキーな感じがしませんね(笑)

そしてビックリしたんですが、このベーシストさんって当時まだ二十歳だったんですね!!
スゴイなぁ…私が二十歳の頃なんて、ボッケ〜っとしてチャリでコケたりしてたよ。
↑比較すること自体が間違いだね☆

春の訪れを感じる今日この頃ですが、皆様お身体にはお気をつけて〜!

posted by 浅田アーサー at 01:34| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

The Offspring “The Kids Aren't Alright”

こんばんは!
まだまだ寒いですね〜。残念ながら、最近風邪を引いてしまいました。
皆さんもどうかお気をつけ下さい!

ところで、今日は思い出の曲について書きたいと思います。
今回は本当に趣味全開の文章になってしまいそうですが、何卒ご容赦下さい!


私が戦うスポーツに興味を持ったのは、ボクシングの坂本博之選手がきっかけだったのですが、実際に試合会場まで足を運ぶようになったのは、K1の中量級に出ていた小比類巻選手の試合を見に行きたい、というのが最初でした。
そして今日は、コヒ選手が初めて日本トーナメントで優勝してから丸10年の日でもあります。

…って、そんな正確な日付覚えてるのかよ〜!って感じですが、当時鼻垂らした未成年だった自分が、大奮発してチケット取って、怖いお兄さん達にビビりながら会場まで足を運んだので、本当に強く印象に残っているのでした。

当時コヒ選手は大スランプの真っ只中。
正直ファンですら優勝は厳しいと思っていたし、心ない野次を飛ばすお客さんもいました。
それがそんな下馬評を見事に覆して初優勝!
決勝で勝ち名乗りを受けた後、セコンドの前田憲作さんと抱き合って泣く様子は、どんな映画のクライマックスよりも感動しました!

それで、この回から入場曲が新しくなったのですが、それがタイトルに書いたthe OffspringのThe Kids Aren't Alrightでした。
私は前々からこのバンドのファンだったので、この曲のイントロがかかった瞬間はめっちゃ興奮しました!!
そしてこの曲の歌詞が、背水の陣だった当時のコヒ選手と重なるものがあり、余計に胸にこみ上げてきたのです。

サビの部分を私の言葉で簡単に訳してみますと…

チャンスは流れ
自由なものなど何もなく
昔は良かったと切望している
未だ現状は厳しく
見るに耐えない
壊れそうな生活
遮断された夢…


(誤訳があったらごめんなさい…)


し、しみるぜ…!

ということで(?)、公式動画貼らせていただきますね☆彡

The Offspring“The Kids Aren't Alright”(1999)


これ、今だと普通っぽく見えるかもしれませんが、初めて見たときは「何これまぢsugeeeee!!」って感じでした!
監督はイスラエルの方だそうで、なんとなくそんな感じがします。
個人的には途中ボーカルのデクスターが袋の中に入ってく箇所がお気に入り。
かっちょいいPVなので、よかったら皆さんも見てみてください♪


最後までお読みいただきありがとうございました。
まだまだ寒さが続きますが、皆様お体にはお気をつけください!


posted by 浅田アーサー at 23:00| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

おっしゃれっつPARTY MAKERだ!

もう一週間経っちまっただぁ〜!
ここのところずっとモクモク作業をしていて、時間が経つのがあっという間です。

あ!最近きゃりーぱみゅぱみゅさんの「なんだこれくしょん」と、Perfumeの「LEVEL3」にハマってます☆彡

作業用BGMとしてヘビロテしてたんですが、昭和臭漂うコッテリ系の絵を描きながら、脳内は乙女サイバー感炸裂で、ちょっと頭がこんがらがったりしつつも楽しく聴いています。

どちらも大人気ミュージシャンさんだし、なんだこれくしょんは発売から半年近く経ってるので、今さらかい!ってツッコミの声が聞こえてきそうですが、なんというかまぁ…ハマってますという自己申告でした(笑)
未聴の方はぜひ〜♪

なんだこれくしょん(通常盤) / きゃりーぱみゅぱみゅ (CD - 2013) LEVEL3 / Perfume (CD - 2013)

(画像がなんにもないのも寂しいので、アフィリエイト画像貼らせて頂きました。ご了承下さい。)


<余談>
知人男性から聞いたお話。
ハロウィンパーティーの仮装で男三人でPerfumeのコスプレをしたところ、のっち役の人がゴッツイ体にワンピ&ボブヘアで、どっからどう見てもIKKOさんにしか見えなかったそうです。
どんだけェ〜!

↑両方のファンの皆さん…Wでごめんなさいっ!!(>_<)

posted by 浅田アーサー at 15:22| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする