2017年03月06日

タイポップにハマり中〜

こんにちは!
前回の投稿でタイに行った話が出たついでに、ちょっと後日談です。
旅先で買ったCDをきっかけに、タイポップにハマってしまいました。
バンコクのCDショップで店員のお兄さんに「タイの若者の間で一番人気の音楽はどれですか?」と質問して、こちらを購入↓

IMG_4414.JPG

GMMグラミーというレコード会社の2016年のヒット曲のオムニバス盤のようです。
(こんな漠然とした質問にニコニコして答えてくれて本当に優しいお兄さんだった…!)


聞く前は勝手にノリの良いダンスチューンが多いのかなと想像していたんですが、しっとりorまったりしたバラードが多く洗練された雰囲気の楽曲が多かったです。

今のところ個人的なお気に入りはこの曲です↓



LABANOONというバンドの曲で、このアルバムの中では珍しいアップテンポのロックチューンでした。
こちらのサイト様に楽曲についての詳細が書かれています。燃えるような東南アジアンロック、いいですね!


そしてこのバンドに興味がわいてYouTubeをあさっているうちにこの曲にもハマりました。



最初は中近東のような旋律のギターリフにガツンときたのですが、PVを見る限り貧困がテーマの曲のようで、じっくり見入ってしまいました。
きっとタイ語がわかって歌詞を噛み締めながら聞けたらもっとグッとくるんだろうなぁ…。
歌詞についてググってみると、この曲のサビでも「マイペンライ」(なんてことはない、大丈夫)という言葉が使われていました。本当にタイの人の精神を知る上でキーワードになる言葉なんでしょうね。
デュエットしてる女性はルークトゥン(日本で言うと演歌みたいなジャンル?)の歌手だそうで、その感じもタイならでは感があって面白かったです。


それからこちらの曲もお気に入り。Pang Nakarinさんという方の曲。



どんな体型や肌の色をしていても君は可愛いよ、という歌詞のようです。
ドジっ子メガネ女子がイケメンと恋に落ちるという展開は、万国共通の鉄板ネタなんでしょうか。イケメン役の俳優さんが向井理さんに似ています。

それにしても、上記のミュージシャンさんお二方とも、曲によって再生回数が2億とか3億とかで驚きます。(タイの人口は6700万人)
本当に大ヒットミュージシャンさんなんですね〜。

以上、ハマってますよーという報告とご紹介?でした♪
ご興味ある方はぜひ聞いてみて下さい!
posted by 浅田アーサー at 00:11| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする