2019年03月31日

EIN(米国納税者番号)取得体験記【後編】

前編からの続きです。

【EIN申請〜電話編〜】
そんな時、めっちゃグッドなタイミングで、旦那さんがアメリカ人でご自身も英語を使ったお仕事をされていた女性・Nさんに出会いました。そこで勇気を出して相談してみることに。
そしたら、あっさり「電話かけてみればいいんだよ!」と応援してくださり、私の場合にふさわしい英文を考えて下さいました!や、優しい…!!

【Nさんの考えて下さった草稿】

I’d like to ask you a few questions.
いくつか質問したいのですが

About a month ago I sent EIN application by fax from Japan.
1ヶ月程前にEINの申請書を日本からFAXで送ったんですが

But I haven’t received any reply yet.
何の返答もないので

So, would you check my record please?
私の記録を調べて頂けませんか?

1,そして相手が調べてくれた答えが大丈夫ですよだったら
Ok. Thank you.

2, 調べても名前出てこないわとか言われたら
Ok. Then can I apply now?
じゃあ今、この電話で申請できますか?



Nさんからは、国際電話はとにかく高いので、スカイプでお金をチャージして電話をかけられるサービスをお勧めされました。ということでスカイプを準備してこちらの番号に発信。

2回目でつながり、落ち着いた声の女性が出て下さいました。そこで簡単に挨拶の後、Nさんの考えて下さった上記の文章を読み上げました。
すると相手の女性が色々返してくれたのですが、なんだか法律や社会的な用語が出てきて「え?何?わかんないよ、あばばばばば…」状態に。早くも降参でこう言いました。

Sorry, I am not very good at English, so I don't understand what you say exactly. Is there somebody speaks Japanese?
(すみません、私は英語が不得手なのであなたの言っていることが正確に分かりません。そこに日本語を喋れる人はいますか?)


すると「通訳を呼んでくるからちょっと待ってて〜」的なことを言われ、ほっと一安心。保留音が鳴り5〜10分くらい待ちました。
が!再度さっきの女性が電話に出て、「ごめんね、今日は通訳いないみたい」的な回答が。がーん。ここは気合で乗り切るしかないのか!?えーい!もう当たって砕けろだ〜!

私:Would you check my record please? My name is XXXX, the spelling is XXXX.
オペレーター:ペラペーラペラペーラ…(なんか社会的な用語を言ってるっぽい?)
私:(えーわかんないよどーしよう)I have SS4 paper in my hand now!(ワタシ今SS4(申請用紙の名称)ノ紙手ニ持ッテルヨ!)


そしたらオペレーターさんが察してくれて、申請用紙の項目に従って「4番の項目を見てね」みたいな感じで分かりやすく案内をして下さいました。そしてやりとりを経た結果…「あなたすでに番号取得済よ!今から言うからメモ準備してね!」との返答が!やった〜!!
無事口頭で番号を教えて頂くことが出来ました。


その後「郵送はいつ届くんですか?」「米国内なら2週間くらいだけど日本の場合は分からない」「Oh...I'm waiting...」という会話の流れで、オペレーターさんが色々察してくれてFAXで書類を送ってくれました。優しい…ありがとう、オペレーターのSさん!!


今思うと、私は非常に声が子供っぽいため、外国人の子どもが一生懸命カタコトで喋ってると思って温和な対応をしてくれたのかもしれません。(後日Nさんに報告したところ、アメリカの事務手続きの窓口としてはかなり親切対応とのことでした)


そんなこんなでなんとか番号を取得することができ、数日後に郵送も受け取ることができました。今回乗り越えられたのはNさんとの出会いがあったから。この場を借りて、Nさん、本当にありがとうございました!

ちなみにスカイプは30分ほどの通話でかかった料金は100円足らずでした。ご参考までにー。


【後日談】
それで結局KindleにはEINで税金免除の申請をしたのですが、それを使うには現在は個人ではなく法人(みなし事業体)として登録する必要があり、しかも申請項目が年々複雑になっているらしく、もう髪の毛逆立っちゃうほどややこしかったです。私はマイナンバーをAmazonに登録することにどうしても抵抗があったために、こんな面倒な道を通ってしまいましたが、そこに抵抗がなければ相当楽だったのかも… (笑) まぁでも、貴重な体験になりました〜!


良かったら読んでみてね!

胎動エクスプロージョン
胎動エクスプロージョン

BABY KICKS!! (English Edition)
BABY KICKS!! (English Edition)
posted by 浅田アーサー at 15:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EIN(米国納税者番号)取得体験記【前編】


こんにちは!先日お知らせしたキック漫画の英語版 ”Baby Kicks!!” の Kindle販売にあたり、EIN(米国納税者番号)というのを取得しました。もし同じ境遇の方の参考になればと思い、ここに体験談を書いてみたいと思います!

(あくまでも取得時点での私個人の体験談なので、他の方には当てはまらなかったり、時期によって事情が異なったり、ひょっとしたら事実誤認があったりもするかもしれません。何卒ご容赦下さい!)


【Kindleにおけるアメリカの税金について】
今回初めて知ったのですが、Kindleを自己出版してそれがアメリカのAmazonで売れた場合、売り上げからアメリカの税金が3割ほど取られてしまうそうです。それを回避するにはアメリカかそれ以外の国の税番号を登録する必要があります。ということで、以下の三つの選択肢で悩みました。

(1)アメリカの税番号を取得する
(2)日本のマイナンバーを登録する
(3)税金の免除は諦める


私としては(2)にどうしても抵抗があったので(1)と(3)で悩みました。正直自分の漫画が米国で売れるかと言ったら相当厳しいと思うので、申請の必要はないかも…。でも、人生経験として税番号の取得にチャレンジするのも面白いんじゃないか?と思い、挑戦してみることにしました。


【EIN申請〜FAX編〜】
そこでネット検索して税番号の種類や申請方法について体験談を読むと…

■アメリカの税番号にはいくつか種類があるが、EINというのが何かとスムーズらしい
■非米国人・非米国居住者なら、申請手段はFAX、郵送、メール、電話。回答が最も速いのは電話で次がFAX。


というのが大方の評判のようです。
自分は電話に挑戦する英語力はないので、FAXでEINの申請をすることにしました。
こちらのサイト様に書かれてある通りに書類を記入。
(とても丁寧に書かれているので私は個人情報の部分を変えただけで済みました…この場を借りて、ありがとうございます!)

そしていざFAX送信!したのはいいのですが、「この電話は現在使われておりません」的な英語の音声が…。どうやら国税局の電話番号や所在地は結構頻繁に変わるようです。ということで公式サイトで最新情報をチェックの上、再度チャレンジ。

なかなか繋がりにくかったけど、4回くらい挑戦してやっと送信できました。

ネット上で各種体験談を見る限り、数日後にFAXで返信が届き、1カ月後に封書で正式な書類が届くパターンが多いようなので、気長に待ってみたんですが…。

1週間経ってもFAXは来ず…。1カ月以上経っても郵送もされず…。
調べてみると、その後電話をかけたらスムーズに取得できたという体験談をネット上でいくつか見かけたのですが、私にはそんな勇気も自信もないので、一体どうしたものか…。


長くなってしまったので、後編に続きます。
posted by 浅田アーサー at 15:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

「胎動エクスプロージョン」の日本語版と英語版をKindleで販売開始しました!

こんにちは!
標題の通り、拙作キック漫画「胎動エクスプロージョン」のKindle版の日本語版と英語版を作りまして、Amazonで販売開始しました。日本語版はnoteで公開済みですが、お手元の端末に保存されたい方はぜひダウンロードしてみて下さい!



07C8D8DC-0D7E-467A-83B3-2E785CC9992A.jpg


【英語版】"BABY KICKS!! "

669FC338-55F3-4C74-89ED-93A89E6CC497.jpg

※リンク先は日本のAmazonですが、各国版のAmazonで購入可能です。


【加筆箇所について】
今回地味に一コマ追加しました。作者の自己満かもしれませんが、もし良かったら既読の方も読んでみてください♪(noteにも反映させました)
9A03F0B7-76FE-4257-ABCF-D9EDD4DE5979.jpg

こうやってモザイクをかけると、非行少女Aとか容疑者Bみたいな感じする…!


【英語版について】
今回勇気を出して英語版を作ってみました!正直需要や採算は度外視で、なんとなく外国語の本を出してみたいという個人的な欲求で作ってみたよー☆
外国人のお友達がいる方はぜひオススメしてみて下さい。日本語版と読み比べてみると英語の勉強にもなるかもしれません!

EE48CBFE-5667-4E9B-A50F-1EDEFCD5E837.jpg

↑上記の台詞は英語になると下記↓のようになるそうです。しかし日常生活でこんな台詞を言う機会はめったになさそう!

BDA471ED-0A2C-4625-8EF5-32AC22EEA1DF.jpg

ちなみに英題は "BABY KICKS!!" です。「胎動エクスプロージョン」をそのまま訳すと、一体何の本なのか分かりにくいだろうなぁと思ったので、シンプルな題にしてみました。
(ちなみに胎動〜は椎名林檎さんの曲名みたいな「漢字+長めのカタカナ」の字面にしたいという理由で、なんとなくのフィーリングで決めました)

あとすみません、アメリカのAmazonの規定でファイルサイズによって値段の下限が異なるらしく、日本語版より少し高くなってしまいました。何卒ご了承下さい!


【余談】
実は数日前から販売開始してたのですが、ご報告が遅くなってしまいました。というのも、販売開始後にファイルの小さな不具合が分かって修正することになり、ちゃんとした版がリリースできてからお知らせしようと思ったからです。(表示画像が小さいとか、横向きにしても見開きにならないとか…後から次々に分かって何度も直してしまいました)
そしてKindleって改訂しても購入済みだと再ダウンロードしても最新版にはならず、Amazonに問い合わせしないと反映されないようですね…。

《参考URL》

ということで反映のチェックをするのにも時間がかかってしまいました。何事も慣れないことをやるとアタフタしちゃいますね。


長くなってしまいましたが、もし良かったら皆さんダウンロードしてみてくださーい♪取り急ぎお知らせでした!
posted by 浅田アーサー at 23:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

拙作読み切り「胎動エクスプロージョン」をnoteに公開しました

昨年コミケとコミティアに出した拙作読み切り「胎動エクスプロージョン」をnoteに公開しました。諸般の事情により【2週間限定無料公開】ということで、2/22(金)までは無料で読めます(それ以降は一部有料という形になります)。この機会にぜひ皆さんご覧になってみて下さい!

https://note.mu/a_arthur/n/n4d43a94bc8d8

header_taidoh.jpg



なお、今回のネット公開にあたり、諸々修正致しました。主な変更点は下記の通りです。

■ラスト
自分としては終わり方に心残りがあったので、最終ページの一コマを変えました。ということで少しだけ読後感が変わったかもしれません。良い方向に変わったならば嬉しいです。

IMG_73592.jpeg

(ネタバレ防止のためモザイクをかけてみました。断じてイヤらしい画像ではありません!)


■ヒロイン・純子の顔
長年お世話になった編集者さんに本作を見ていただいたところ、「ヒロインの顔がオ◯マっぽい」というご指摘を受け、それは自分の意図しているところと違ったので、ちょこちょこ手直ししました。私はつい顔を骨張って描いてしまう癖があるので、女の人を描くのはとても難しいです。もっと魅力的に描けるようになりたいな。

phonto.PNG


■減量シーン
↓このシーン、格闘技に興味がない友人たちには何をやってるところなのかイマイチ伝わらなかったみたいなので、ちょっと強調してストーブを一台追加し、蒸気を描き加えてみました。これで伝わったかなぁ!?

Before
IMG_7361.JPG

After
IMG_7362.JPG


■汗じみ
ココは細かすぎて伝わらない変更点ですが、ジムのマットにスクリーントーンを重ね貼りして汗じみを作ってみました。この、汗で湿ってズルッ!べちゃ!ぬちゃ!って感じの質感を出せればと思ったんですけど、ぶっちゃけそんなところ普通の読者さんは見ないですよね!(笑)ほとんど自己満足の領域だけど、マイペンラーイ♪

Before
IMG_7363.JPG

After
image1.jpeg

ではでは、皆さまどうぞよろしくお願い致します!


posted by 浅田アーサー at 21:39| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

「ムエタイ見聞録」をnoteに公開しました!

こんにちは!
拙作エッセイ漫画「ムエタイ見聞録」日本語版をnoteに公開しました!タイでムエタイ体験&観戦をした体験談を漫画にしたものです。

元々は単発でTwitterに掲載していたものですが、その後エピソードを追加してコミケやコミティアなどのイベントにて個人誌として頒布致しました。

諸般の事情より、1週間限定で無料公開、それ以降は「途中までは無料/フルバージョンは有料」という形にさせて頂きます。何卒ご了承ください!
ということで、1/25(金)までは無料で読めますので、皆さまこの機会にぜひー!!
.


CF280948-C18D-4BFF-8599-341A3B3B8ACB.jpg
posted by 浅田アーサー at 21:39| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする