2018年10月17日

コミティアに初参加します

こんにちは。
標題の通り、コミティアに初参加することになりました!

7CBBFCDC-85B1-4545-8C71-BBCBEDAF9CBE.jpg

開催日:2018年11月25日(日)
開催地:東京ビッグサイト
配置場所:東6ホール【こ35b】
サークル名:アーサー亭

コミティア公式サイト


※コミティアとは…自主制作の漫画を出展するイベントです。コミケとの大きな違いは、二次創作(既存の作品を元にしたもの、パロディ)はナシで、オリジナル作品限定のイベントとなります。


コミケに出したキックボクシングのストーリー漫画と、ムエタイのエッセイ漫画をこちらでも出す予定です。
ですがコミケと全く同じでは寂しいので、キック関連のエッセイ漫画を載せたフリーペーパーも配布することにしました。ただいまほのぼのと作成中です。

当日、ご都合のよろしい方はぜひ足を運んでみて下さい。
取り急ぎお知らせでした!

posted by 浅田アーサー at 20:10| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

Instagram始めました

名刺代わりにInstagramのアカウントだけでも持ってた方がいいよーと勧められて、今さらなのですが勇気を出して始めてみました。
使い方がまだよく分からなくて(初っ端から色々間違えました)、過去絵を数点投稿しただけですが、ご興味のある方は覗いてみて下さい。


(ご覧の通り、まだこんな感じのフォロワーさんの少なさです。ひとまず適当にマイペースにやってみたいと思います♪)

0161F467-39DE-438F-AAAB-FF6240E2033C.jpg
posted by 浅田アーサー at 22:28| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

ジョン・ウェイン・パー選手にエッセイ漫画の英訳版を送ってみたよ!

先日こちらのブログにも載せたジョン・ウェイン・パー選手に会った日のエッセイ漫画なのですが、「せっかくだからご本人に見てもらえたら…」なんてことを、恐れ多くも考えてしまいました。
ということで、英訳版を作ってご本人にお送りすることにしました!

でも、漫画の英訳ってどうすればいいんだろう?自分の英語力には自信がないけど、知り合いに頼むのもお礼とか色々気を使うなぁ…などと悩んだ結果、「自力で英文を作ってオンラインサービスで添削してもらう」という方法で行くことにしました!

今回利用したのはこちらのサービスです。
IDIY(アイディー)

「英文添削」で検索して上の方に出てきたのがコレだったという単純な理由で決めました。
自作の英文を入稿して先生に添削してもらうシステムで、有料なのですが、内容を考えるとかなり格安のサービスだと思います。
今回は「日本語の解説がほしい」「オーストラリア英語について質問したい」という理由で、在豪日本人の先生にお願いしました。幸い優しい先生で、とてもご丁寧なご回答を頂きました。
有名人に書いてもらう「サイン」は和製英語で、英語ではautographと呼ぶなど…自分じゃ意識してなかった面で気づきが多くとても楽しかったです。

そんなこんなで英訳版ができました!

comic_JWP_001.jpg

comic_JWP_002.jpg

comic_JWP_003.jpg

※日本語版はこちらをご参照ください。
(なお、説明の都合で適宜言い換えをしているので、日本語版からの完全な訳というわけではありません)


そんなこんなで出来上がった英訳版のエッセイ漫画を、勇気を振り絞ってウェイン選手にお送りすることにしました!
今回はTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)の機能を使いました。
(ウェイン選手は誰からもメッセージを受け付けられるように設定していたようです)
き、緊張しますが、送信!!


お返事が来たら嬉しいなという淡い期待はありましたが、ウェイン選手はスーパースターなのでそれは難しいだろうな、でも、読んで頂けるだけで嬉しい…!読んでくれるといいな…。


そう思ってたら、約10時間後、お返事が来ました!!!
深夜だったので毛布にくるまってモソモソしてたのですが、スマホを見て飛び起きちゃいました。

Wow. This is amazing. Thank you so much. This is the greatest cartoon ever done of myself. Very impressed 😊🙏


う、う、嬉しいよぉおおおおおお!!!
向こうのかたは普段からポジティブな反応をしてくださるのかもしれませんが、 この"the greatest cartoon ever done of myself"の文字を見たらもう、背中に羽が生えて飛んでっちゃうくらい嬉しかったです!!!

そして、そして、それだけでも最高に嬉しいのに、なななんと、ウェイン選手、ご自身のInstagramに拙作を載せてくださいました!!!!✨✨✨
う、う、嬉しいよぉ〜〜〜〜〜!!!




ウェイン選手、本日現在インスタのフォロワーさんが23万人もいるようで…たくさんの「いいね」やコメントが集まりビックリしました!
皆さんおおむね好意的な感想のようで本当に嬉しいです。

どうやら作中の"his hand was very soft like a kind daddy"(彼の手は優しいお父さんみたいに柔らかかった)が多くの方にとって笑えた(?)ようで…あの剛腕パンチでガンガン殴り倒す姿とギャップがあるからでしょうか?
でも、本当に優しいお父さんって感じの手だったんですよー!!
私が興奮して日本語で話しかけてしまった時も、日本語で「WAKARIMASEN…」と返してくれて、その姿が本当に誠実な青年という印象でした。

とても勇気が必要だったけど、英訳版を作って、ご本人にお送りして本当に良かった!!
今まで自分は画力のなさなど指摘されて落ち込むことがよくあったけど、そんなことはちっぽけなことじゃないか!
だって、ウェインが読んでくれたんだよ!!豪州の暴れ馬が読んでくれた!!ムエタイという荒野を駆け抜ける最高にCoolなCowboyが、私の漫画を読んでくれた!!本当に、漫画を描いてて良かったです!!

そして改めて英語の勉強って大事だなって思いました。英語が使えれば世界中の人と繋がれるんだもんなぁ…(英語圏じゃない人とも!)これを機にもっと勉強しようかなと思いました!

Thank you very very very much, JOHN WAYNE PARR !! You are my HERO forever !!!✨✨✨

FullSizeRender.jpg

posted by 浅田アーサー at 00:35| 創作よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

エッセイ漫画:キックボクサーのジョン・ウェイン・パー選手に会った時の話

こんにちは!
最近Twitterに載せたエッセイ漫画をこちらにも転載します。

寝坊して学校まで走ってたらばったりキックボクサーのジョン・ウェイン・パー選手に会えた話


johnwayneparr_comic_001.jpg

johnwayneparr_comic_002.jpg

johnwayneparr_comic_003.jpg


いっけなーい!遅刻遅刻〜!で謎の転校生と鉢合わせるというのは漫画などでよくありますが、まさか自分の生活圏内でオーストラリアのムエタイ戦士に出くわすなんて夢にも思ってなかったので、本当に驚きました。
(本当に、いつもの通り道の生け垣にチョコンと腰かけていたんです…!)

ウェイン選手は残念ながらK1ではそこまで目立った選手ではなかったかもしれませんが、それはトーナメントの初戦でいきなりブアカーオと対戦し、延長もつれ込みの大接戦だったのにテレビではダイジェスト版しか放送されなかった…とかそういう事情が大きいと思います。
その後ブアカーオは準決勝と決勝できっちり勝利して優勝したので、初戦のウェイン戦が事実上の決勝戦だったのでは?との声も当時ありました。
(1DAYトーナメントは勝ち進むほどダメージが大きくなっていくので、一概にはなんとも言えませんが…)
なんにせよ、強さは文句なしだったと思います!!

ちなみにこちらが当時頂いたサインです。

image1.JPG

お名前の右下のマーク(?)を描いてくれた時に、ご本人がニヤッと目配せしてくれたのですが、ごめんなさい、これが一体なんのイラストなのかちょっと分かりませんでした…!
リングネーム(西部劇の名優ジョン・ウェインにちなんでるそう)に合わせてテンガロンハットなのかな?ピストルかな?とか思ったけど、確信持てず…なんだろう??

ちなみに漫画の中で「優しいお父さんの手みたいでした」と書きましたが、当時ウェインのお子さんはまだ赤ちゃんだったかと思います。
その娘さんが今は大きくなり、なんと!現在キックボクサーのようです!!

ご本人のTwitterより、娘さんがタイトルを獲った際のお写真↓
https://twitter.com/johnwayneparr/status/901534755836968960

奥さんもキックの元世界王者なので、本当に最強ファミリーですね!!
ウェイン選手自身も42歳で現役で、あと1回勝てばキャリア100勝となるそう。凄いなぁ…。

ウェイン選手の試合を見たことない方がいらっしゃったら、ご本人がYouTubeのチャンネルを持ってるようなので、ぜひご覧になってみてください。
タイの選手(しなるような力強い蹴り)とヨーロッパの選手(ハードパンチャー)の良さをいいとこ取りしたような戦いっぷりで、とてもカッコいいですよ〜!

★ウェイン選手のチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/user/JohnWayneParr


なんかもうただのミーちゃんハーちゃん全開の文章になってしまいました…まぁいっか☆
最後までお読みいただきありがとうございました!
posted by 浅田アーサー at 16:20| 創作よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

コミックマーケット初参加をめぐってのお礼とご挨拶

コミックマーケット94、無事終わりました。皆様ありがとうございました!!

(画像は設営完了時の様子です)
IMG_6521.JPG


初参加ということで戸惑うこともありましたが、お陰様で楽しく乗り切ることができました。
事前にチェックしてお求め下さった方、その場で立ち止まって買って下さった方、応援に駆けつけてくれた友人知人、そのどれもがありがたく、とても嬉しかったです。

また、今回SNSの効力を改めて実感しました。色々な方からTwitterでRTやいいねを頂いたおかげで、直接接点のない方にも情報が届くようになりました。(プロキックボクサーの皆様から反応を頂いた時は本当に宙に浮くほど嬉しかったです…!)

改めて、皆様ありがとうございました!


自分のこれまでの漫画描きライフを振り返ると、学生時代、初めて漫画で賞に引っかかったのがキックボクシングの漫画でした。
(ちなみにモーニングのちばてつや賞だったのですが、同じく受賞者のT嶋さんという方がめちゃめちゃ熱いボクシング/格闘技ファンで、一緒に盛り上がったのがすごく楽しかったです。残念ながら連絡先の交換ができなかったのですが…T嶋さん、その後お元気でしょうか??)

その後、漫画を描くのが辛くなってしまい一度挫折してしまったのですが、数年のブランクを経てまた描くようになり、デビュー作となったのがキックボクサーが主役の漫画でした。

そして、色々なことがあってまた期間が空いてしまったのですが、もう一度漫画に挑戦したいと思ってこのコミケに応募して描いたのが今回のキック漫画でした。

というわけで、こうして振り返ってみると、節目節目でキックボクシングの漫画を描いていたので、やっぱり私はこの分野が好きなんだなと思います。

今まで自分が辛かった時に心配して助けてくれた人、味方になってくれた人は、みんな反骨精神のある人達でした。
思いやりの心を貫くには、理不尽なことに反抗できる、戦う心が必要なのかもしれません。
難しいかもしれないけど、自分もそういう心を持っていたいな、せめてそうありたいと思う気持ちは忘れないでいたいなと思います。


色々ありますが、これからもなんらかの形で創作活動を続けていきたいです。
皆さま、本当にありがとうございました!!


画像は作中のお気に入りショット。こんな気持ちで描きました。

taidou_page8.jpg
posted by 浅田アーサー at 22:22| ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする